Negitaku@ラーメン

ラーメンを食べたら書きます

竈@麺喰王国

北海道に行ってきた。
本当は札幌のラーメン屋に行くつもりだったんだけど、
いろいろあって行くことができなかった。

新千歳空港に『北海道ラーメン道場』という
ラーメン屋の集合体のようなものがあったのでそこで食べてみた。

背脂入り塩ラーメンと普通の塩らーめん。



塩というさサッパリしたイメージがあるので、
背脂入りってどんなかんじだろうと思って食べたけど、結構いいかんじ。
普通の塩らーめんのほうは、ねぎの味が染み渡っているような味がした。
どちらかといったら背脂入りのほうがおいしかったと思う。

今度いくときは札幌ラーメンをたべよう。現地で人気の店とか。
雪が降っているときに行きたいなぁ。東京とほとんど変わらない気候だったし。

一風堂@銀座

帰りにラーメンを食べたいと思ってどこにしようかと迷ったところ、
最近ヘルシー思考なので和風ラーメンを食べることにしてみた。
ラーメンを食べている時点でヘルシーではないし、
和風ラーメンがヘルシーなのかもわからないけど気にしない。
なんとなく、ギトギトしていない感じがヘルシーじゃないか!

帰り道ということでぶぶか。
最近店の前にサンプルの作り物ラーメンが置かれるようになったんだけど、
その和風ラーメンが前からちょっと気になっていたのだ。
ぶぶかさん、サンプルおいた甲斐があって1人お客はいったよ!よかったね!

注文して5分くらいしてらーめんでてきた。



のり、ねぎ、なると、メンマというシンプルな構成。
スープは和風ですなあ。しかも結構おいしいよ。
さっぱりしていてこれはヘルシー!なのかはわからないけど
背脂いりらーめんを食べるよりはいいだろう。
しかもこれで580円と経済的。ぶぶかばんざい。

壱八家@横浜

渋谷に用事があったので、帰りに『麺喰王国』に行ってきた。
用事ではいろいろな人に会えておもしろかったですなあ。
Blogで有名な『gaspanik weblog』の人にも会えた。
サイトに掲載されている似顔絵に似ていたなあ。これが似顔絵か。

さて、2回目の麺喰王国なわけだけど、今回は『博多ラーメン秀』に行ってみた。
理由は空いていたからと、俺がとんこつ好きだからに他ならない。

今回は『鉄釜ラーメン』を注文。味玉はなかったので今回はナシ。
メニューについては公式サイトのメニューページ参照。

5分くらいまってらーめんが出てきた。
写真をとりあえず撮ってみたけど、
麺喰王国はシャレた雰囲気をかもしだすために光が少ない。
なので、ケータイのカメラで写真を撮ると微妙なわけで。
まあ、行った証拠ということにしておこう。



具はとんこつラーメンらしく、青ネギ、きくらげ、チャーシュー。
あと、赤唐辛子も入っていたかな。

味はというと、普通よりも濃い目のとんこつスープという印象。
俺が食べたとんこつというと、唐そばと一蘭が有名なところだけど、
どちらかというと唐そばのような系統のとんこつかな。
とんこつらーめんって、味の違いがあまりわかりにくい気がする。
どれもおなじ、とまではいかないけど、どこがどう違うかというのは表現しにくいですなあ。

[地図情報]

らーめん梟@銀座

明治神宮に初詣へ行った帰りに渋谷にできた『麺喰王国』に行ってきた。
元旦からラーメン屋に行くというのは人生で初かもしれないな。



場所は渋谷ネッカが入っていたちとせ会館の2F。
メインサイトで紹介しているカウンターストライクという
ゲームのプレーヤーには結構馴染み深い場所かもしれない。

麺喰王国は、『ヌードルカフェ』をテーマとしているフードコンプレックス。
新横浜にあるらーめん博物館の渋谷版と考えるとわかりやすい。
ただ、麺喰王国にはらーめんだけでなくうどんの店も入っている。

今回は8つあるお店の中から、『渡なべ』のオーナーである
渡辺樹庵氏が出店している[keiz]に行ってみた。

店の前に行ってみるとものすごい行列が目に入った。
しかし、それは隣の『竈』の行列だった。
券売機で味玉ラーメン(850円)のチケットを購入して並ぶ。
4人くらいしか待っていなかったのですぐに入店できた。
券売機を見ると、ミニラーメンが650円だった。
普通のラーメンは750円。正直言ってボッタクリ価格。

店内は、バーのようなしゃれた内装。ジャズがかかっていて雰囲気がいい。
5分くらいしてらーめんが出てきた。



具は、青ねぎ、刻みたまねぎ、チャーシュー、メンマ、味玉(トッピング)。
スープは魚介系と動物系のダブルスープ。
表面には油が浮いていて、スープはかなり熱い。
いきなりスープを飲んだら舌を火傷していまもビリビリしている。
スープはかつおだしの味が際立っていて、どこかで飲んだスープという印象。
麺はちょっと太め。メンマが普通のとちょっと違う外見。
チャーシューはとろけるカンジで個人的には好み。
『渡なべ』が雑誌などのメディアで絶賛されているので、
期待していったけど、それほどでもなかったというのが感想かな。
『渡なべ』とは出しているラーメンそのものが違うらしいけども。
連れの評価はもっと辛らつだったけど、自分の感想ではないので割愛しておこう:]

今年もうまいラーメン屋にたくさん行きたいですなあ

[地図]

九十九ラーメン@恵比寿

違う物を食べに恵比寿に行ったけど、
店が満員だったのでフラフラと歩いて九十九に到着。
津田沼店に行ったことがあって、
それほどおいしいと思わなかったお店。
連れがチーズ入りのヤツが好きだから食べたい、
ということで付き合いで行くことに。

とりあえず、到着したら20人くらい並んでいた。
まあ、そんなにまたないで入店。
チーズのやつがうまいというのでチャレンジしてみるか、
と思ってあるか聞いてみたらすでになかった。
1日200食限定ということだけど、結構人気あるんだなあ。
なので味噌ラーメンと味玉を注文。
九十九とんこつは前に食べたし。



写真ブレたけどこんなかんじ。
味はまさに味噌という味がする味噌らーめん。

感想はというと、うまいと普通の間くらい。
味の時計台のみそらーめんを食べた時くらいの感動はなかった。

くじら軒@新宿

最近はお金をためるために平日は昼飯に弁当を作ったり、
晩飯、朝飯は自炊したりと、とにかく自分の作ったものばかり食べている。
週末もおデートらない時は普通に自炊。

今週は予定があわなかった関係で、特に外食しにいくことがなかったので家で自炊することにした。

でもさすがに毎日毎日自分で作っているものばかり食べているのもなんなので、
帰りにラーメンを食べることにした。

どこにいくかなあ、と思ったけど特に行くところも決まらないまま駅に着いてしまった。
あまり遠くにいくのはめんどうなので、なりたけに行くことにした。

ここのラーメンって特別うまいわけではないし、
ラーメン通みたいな人からすると邪道みたいな感想が多いんだけど、
ビジネス的なラーメンとしてはすごく成功していると思う。
まあ、店内の壁にあのイキモノがいるのはどうかと思うが。

ひさびさに外食したらすげーうまかったよ。
節約した生活をしているから、600円ですらスゴイゼイタクをした気分になった。
ありがたがって食べるとおいしいよ。みんなも貧乏生活してから外食してみてほしい :]

ぶぶか@本八幡

実家に帰る前にぶぶかによってラーメン食べてきた。
油そばは前回食べたので、今回はたまごらーめん。



味はなんかなりたけに似ていた。
とか書いたら失礼だったりするのだろうか?
麺は細めん。たまごは冷えてなくてあたたかかった。
これは俺の好みにあってるのでよかった。

正直なところそれほどでもなかったというか。

小法師@汐留

コンフェッションという映画のタダ券があるということで、
品川の映画館に行ってみたんだけど、
どこかのアホが線路に飛び出たらしく電車が止まった。
そのせいで到着がおくれて、映画館がフルになった。
次の回だと遅くなるので映画は次の週に持ち越し。
銀座のデパートをめぐってウインドウショッピングをしたあと、
汐留のあたりまで歩いていき、日テレタワーとかをみた。
ガキの使いのオブジェがあったので撮影。



ズームインSUPER!からデビューしたラーメン屋、
「汐留ラーメン」というところに行ったんだけど、
雨の中アホみたいに人が並んでいたので断念。

ラーメン食いたいよー、ラーメンじゃないとイヤだよー
と思ったのでなんとしてもラーメンを食うことに決定。
歩いていたら坂内食堂らしきものがあるということで、
そこに行ってみることにした。
坂内食堂の姉妹店にあたる小法師という店だった。
メニューは特に変わりなし。

俺のチャーシューメンと喜多方ラーメン。



肉がモリモリあって食うのに疲れた。
スープはとんこつということなんだけど、
なにか懐かしい味がするしょうゆラーメンだった。
正統派なカンジで結構好きだな。

俺の空@高田馬場

ぶぶか@市川

サーバーがカスでログが飛んだからまた書き直し。
となりの市川にもあるぶぶかが本八幡にもできた。

油そばを頼むしかないということで注文。




熱が37.2度あったけど、完食した。
張り紙には体調の悪い人はご遠慮くださいと書いてあった。
チャーシューの脂身よりもタレのほうが脂ぎってた。

黒船@御徒町

遊びに行ったついでに御徒町の山頭火へ。
ところが店内から店の外へかけて行列が出てきていた。
こりゃーダメだな、と思い諦めると道路の向かい側に
新しいラーメン屋さんが見えた。
黒船、という名前のラーメン屋さん。
とりあえず店の前に行ってみると、
2002年テレビチャンピオンラーメン王である
ちゃぶ屋のオーナーがプロデュースした店であるという
貼り紙がしてあったので、これはすごいかもわからんね、
ということで入店してみた。

メニューは醤油、味噌、つけ麺、夏季限定冷麺、
というカンジだった。
オレはつけ麺と味玉を頼んでみた。

スープは青ネギが浮いており、味はちょっと濃い目。
盛り皿には麺、もやし、チャーシュー、味玉が乗っていた。

バランスが取れていてすげーうまかったよ!
オレの食べたつけ麺の中では一番好きな味かも!
今は意外と穴場っぽいので、CSプレーヤーの人たちには
NCT参加の後とかに行ってみてほしいかな。
CS1.6/CS:GO/TF2/QL/HoN/DOTA2/LoLをしたりFPSやe-Sportsの情報を紹介するhttp://t.co/ez9RcSg7we(@negitaku)というサイトをやったり本を読んだりラーメンを食べたりPHPを書いたりウルトラマンや仮面ライダー見たりしています。画像は@pyocotan先生作
Archives
最新コメント
  • ライブドアブログ