ヒマだったので原付に乗ってラーメンを食べに行きました。
ちょっと道を間違えてウロウロするも開店10分前に到着。
席数はあまり多くなく、カウンター7のテーブル2といったところ。店内は割と清潔。
席に着き、早速鯛骨スープラーメン\900を注文。
待つこと5分弱。



最初の感想は、「レンゲが実家にあるのと同じじゃねーか」でした。

とても大きなどんぶりに透明度の高いスープ。
そして具が少ない。ネギ、生姜、かいわれのみ。
色鮮やかなどんぶりのお陰で視覚的な物足りなさはないですが。
そして匂いは確かに鯛の香りがする。良い匂い。

私はラーメンを食いまくってる人ではないので味の表現は上手くできませんが、
何というかクリアです。臭みがまったくなく、とても飲みやすい。
よく見ると油が全然浮いていません。
ちょっと味の加減を変えたら素ウドンでも食べられそうなスープです。
美味い。
スープまで全部飲み干したのは実は今回が初めてでした。

結論
こってりしたラーメンが好きな人には料金的にも物足りないだろうなあ、と思いますね。
私はあっさりしたラーメンの方が好きなんですが、千ひろのはあっさりの極みです。
毎日でも行けそうです。