『一風堂』でお馴染みの力の源カンパニーが展開する『中華麺酒家』をコンセプトにした『五行』の銀座店に行って来ました。
場所は、有楽町駅を背にして銀座方面に歩いて、カキモトを左に曲がったところです。
こんな説明で通じるのでしょうか。

『五行』に行くのは、2年ほど前に西麻布店以来。
いまは、ランチメニューも出来ていました。
今回はランチメニュー(1,000円)をオーダー。

五種類の麺から選ぶことができます。
記憶が正しければ、焦がし味噌、焦がし醤油、つけ麺、塩、とんこつの5種類。
焦がし味噌と醤油は以前食べたので、ここは一風堂とどう違うかを知るべくとんこつをオーダー。

五行@銀座

ごはんと野菜が付いてきます。

五行@銀座

ラーメンのアップはこちら。

とんこつのチャーシューが悶絶するほど絶品。なにこれ。
麺はとんこつラーメンからすると異質な感じの太麺です。
スープはどこかで食べたような味。
何の味なんだろう、と思っていたんですけど、
後味が日清のカップラーメンに似ていますね。
こんなこと書いたらブッ殺されるでしょうか。
でも似ている気がしたんですよね。味覚障害ですいません。

あとは、セットでついてくるご飯が信じられないくらいおいしい。
最初のは普通に食べてみたのですが、あまりにもおいしいのでおかわり。
次はスープをかけて食べてみましたが絶品です。
これはかなりおいしいなあ。
次は塩とつけ麺を食べにランチにいかなくては。

お店情報


住所 : 東京都中央区銀座2
WEB : http://www.chikaranomoto.com/products/gogyo/index.html


東京都中央区銀座2