六厘舎

一風堂に新しい赤丸を食べに行くつもりで出かけて本屋で『dancyu』のラーメン特集を立ち読みしていたら、大崎にある『六厘舎』に行きたい、ということになり予定を変更して大崎へ。

会社の上司が近所に住んでいるので報告のメールをしてみたら、お店までのわかりやすい説明を返信してくれた。


(JR大崎駅の)北改札を出て左。左の階段を降りると目の前の横断歩道を渡ったところに『つけ麺大王』があるので、その角を曲がって直進。左手にでっかい複合施設を見ながら、ずーっと直進すれば5分ぐらいで着きマス。


駅の名前だけ補足。これで確実に着けます。

尋常じゃない寒さの中、1時間30分待ち

説明どおり歩いていたら、ここが「お店だ」とすぐにわかった。
良いスープのニオイが漂っていて、ものすごい行列が目に入ったから。

数えてみたら、40人近くは待っている。
後から来た人がお店の人に「どのくらい待ちますか?」と聞いていたのを耳にしたのだけど、「1時間30分から2時間くらいですね」とのことで絶望的な気持ちに。
お店の横にある道路を挟んで並ぶ形だったのだけど、ここは地形的な理由からなのか風の通りが尋常ではない。
外に並ぶなんて思っていたものだからそんなに厚着していなかったのでずっと震えていた。

『六厘舎』は、総入れ替え制を採用しているので、一回に12人ずつがラーメン(つけ麺)にありつける。
40人以上ということで、タイミングも含めて数えてみると最低でも4ターン待ちは確定っぽい。
1回あたりにかかる時間は大体20分だったので、80分はかかる計算。

並び始めてちょっとしてから Twitter で発言し食べ終わった後にした発言から時間をみてみると大体 1時間30分くらいだったので予想通りだった。

並んでいて気づいたけど、ケータイやニンテンドーDS でワンセグをみている人が多い。
音声垂れ流しで見ている人が多かったけど、イヤホンとかした方が良くない?

あと、行列はかなり近所迷惑になっているようだった。
道路を通ってくる車が通りにくそうで、ドライバーの顔を見るとみんな不愉快そうな顔をしている。
思いっきりクラクションを鳴らしている人も。
並んでいる人は、なるべく壁際によって並ぶとか配慮しないとダメだと思った。

あつもり + 味玉

並んでいる段階で注文を聞かれる仕組み。
寒くて死にそうなので、あつもり(750円) + 味玉(100円)にした。
海老玉というのがあって、どういうものかと聞いたら海老風味の味玉とのこと。
でも、残念ながら終了していた。

お店に入ると、1分ちょっとくらいでオーダーした品がでてきた。
あまりの早さに驚いた。事前オーダーだから、このくらいやってくれるとうれしい。

六厘舎@大崎『あつもり』

池袋大勝軒で修行したスープなどをベースに改良したものらしいのだけど、これは人気なのも納得なうまさ。
でも、詳細な味はあまり覚えていないのが正直なところ。
理由は、1時間30分も外で待っていたせいで体が冷えて味がどうとか考えてる余裕はなかったこと、後は入れ替え制なので早く食べないと、というプレシャーがあってあまり味わっていられなかった。

六厘舎@大崎

もう一度、食べに行ってみたいけど1時間30分待ちはキツイ。
ネットで通販もやっているけど、味はどうなんだろう?

dancyu (ダンチュウ) 2008年 02月号 [雑誌]dancyu (ダンチュウ) 2008年 02月号 [雑誌]posted with amazlet on 08.01.28プレジデント社 (2008/01/04)おすすめ度の平均: 5.05 面白いレイアウトのページが!Amazon.co.jp で詳細を見る



お店情報




住所: 〒141-0032 東京都品川区大崎3-14-10
TEL: 03-5434-0566
営業時間: 11:30〜16:30 完全売切れになり次第終了
火曜定休, カウンター12席, 全席禁煙, 駐車場無し, ベビーカー、車椅子可
公式サイト: http://www.rokurinsha.com/