有名な本丸亭が銀座にオープンした別ブランド『City Noodle』で『ソルトヌードル』を食べてきた。

お店の場所は、歌舞伎座の右隣。
看板があるのですぐにわかると思う。

City Noodle@銀座City Noodle@銀座

お店はカフェスタイルのラーメン屋さんというカンジ。
最初に、レジのところで注文をする仕組み。
ラーメンやというと券売機なイメージに慣れているので戸惑ってしまった。

自分は、定番という『ソルトヌードル』のMを注文。680円。
S、M、Lの三種類から選べるようになっている。
奥さんは、限定の活アサリヌードル(900円)をオーダー。
おなかがすいていたので、叉焼五目飯(250円)も注文してみた。

メニューや店舗の写真が『自称「日本一ラーメンを食べた男」の日記』にて紹介されているので気になる人はチェックをどうぞ。

19時30分頃に行って、自分たちしか客がいなかったのでラーメンはすぐに出てきた。

City Noodle@銀座 ソルトラーメン
ソルトラーメン

City Noodle@銀座 活アサリヌードル
活アサリヌードル

City Noodle@銀座 叉焼五目飯
叉焼五目飯


ソルトラーメンは、以前川崎の本丸亭で食べた『本丸塩らー麺』と同じカンジ。

活アサリヌードルはスープが絶品。
ただ、麺がものすごく絡まっており、持ち上げてもバラバラにならない。
持ち上げてから重さでブチブチときれるのを待ってから食べなくてはならない。

叉焼五目飯は予想していた味とは全く違っていて、高菜の味がきいている。

とりあえず、貸し切り状態で食べられたのでよかった。
偶然人がいなかっただけかもしれないけどスタッフが8人くらいいたりして人件費は大丈夫なのだろうかと気になってしまった。

本丸亭のラーメンが待たずに食べられるので穴場な気がする。